派遣社員もストレスチェックをしよう!

about me

当ウェブサイト管理人は職場でのストレスに悩まされることが多く、そうした経験を活かしてストレスチェックに関する仕事を行うようになりました。現代の日本では多くの方がストレスに晒されているため、多くの人にストレスから身を守れるように知識をつけて欲しいと思います。なお管理人への連絡はこちらの<メールフォーム>宛にお寄せください。

PICK UP

我慢の限界!転職を思い立ったら?

職場選びの重要性

何か今の職場でどうしても耐え難い事があって大きなストレスが溜まってしまっている場合、そのストレスに潰される前に転職をしてしまう事は立派な選択肢の1つと言えるでしょう。人によっては何か辛い事があった時にそこから逃げるのは良くない事だという価値観を持っており、転職せずに今の勤務先の中でストレスの源を解消するべきだというふうに思っているかもしれません。確かに解決できる問題を解決せずに逃げるような行為はあまり良くないかもしれませんが、職場の中で発生するストレスの源には自分の力ではどうしようもない事がたくさんあります。そうした事にまで自力で解決しようと向き合うと、どうしても無理が生じしてしまい心身を病んでしまいかねません。
そしてストレスによる精神失調の怖いところは、一度精神を病んでしまうと簡単には復帰できない事です。そうなっては一度しかない大切な人生の貴重な時間を無駄に失ってしまいかねませんので、そうなってしまう前に転職をしてしまった方が良いでしょう。

職場選びの重要性

人間関係

ではいざ転職を行うとして、転職で失敗しないためにどのような観点で職場選びを行ったら良いのかも考えてみましょう。まず大切になるのは転職先の職場の人間関係で、上司となるような管理職や会社の経営陣の人たちは人間的に尊敬でき、管理職としてきちんとしたマネジメント能力を有している人達かに注意しましょう。管理職や経営陣が人間的に問題のある人たちだったり、マネジメント能力に欠けていたりする場合、十中八九職場の人間関係は険悪になります。そして人が職場で感じるストレスのかなり大きな部分は人間関係の良し悪しによって決まります。

勤務時間や休日

また人間関係以外にもとても重要な項目があり、それは職場での拘束時間や勤務時間、休日の日数などです。どんなに仕事が好きな人でも仕事だけを人生の全てにはできません。娯楽も含めてきちんとした休養を得なければ心身が参ってしまいますし、家族を持って暮らすのであればその家族と過ごしたり子育てや介護に時間を使ったりすることも大切です。しかし休日の日数があまりにも少なかったり、残業が常態化していたりという理由で拘束時間が長ければ、そうしたプライベートな時間を持つ事ができません。

同じ失敗を繰り返さないために

転職活動で怖いのは、転職した先の会社でも以前と同じよう問題が生じてしまう可能性をどうしても0にはできないことです。だからこそ転職の前に様々な手段を活用して転職候補先の求人企業に関する情報を集めるように努力すると良いでしょう。