派遣社員もストレスチェックをしよう!

about me

当ウェブサイト管理人は職場でのストレスに悩まされることが多く、そうした経験を活かしてストレスチェックに関する仕事を行うようになりました。現代の日本では多くの方がストレスに晒されているため、多くの人にストレスから身を守れるように知識をつけて欲しいと思います。なお管理人への連絡はこちらの<メールフォーム>宛にお寄せください。

PICK UP

派遣社員のストレスチェック

ストレスチェック制度は、2015年に労働安全衛生法の改正が行われてから身近なものとなりました。しかしまだまだその制度に対する理解は進んでいるとは言えず、制度の利用が進んでいるとは言えません。そこで当ウェブサイトでは自分自身の心身を守れるようにストレスチェック制度の概要や正しい運用の方法、またどうしても職場でのストレスが厳しい場合の転職ノウハウなどについてお届けします。

最終更新日2017.05.17.転職直後のストレス解決策は?

  • サイトポリシーについて

    当ウェブサイトは、これまで仕事を通して様々なストレスに晒されてきて、その経験を活かしてストレスチェック制度に関わるようになった当ウェブサイト管理人が、自分自身の経験や学んできたことを活かして多くの方へ情報提供を行っていくことを目的としています。なおその目的達成のためにサイトポリシーを設けおり、細心の注意を払って情報を掲載しています。また当ウェブサイトを通してストレスチェックなどに関する情報収集をされる方は、サイトポリシーに同意されたものとします。つづきはこちら

  • 派遣社員にこそ知ってほしい「ストレスチェック制度」

    2000年前後から、日本ではこれまで伝統的に守られてきていた正社員での雇用という制度が崩壊し、派遣社員などの非正規雇用が多くなりました。その結果多くの若者が不安定な立場に置かれ、自分自身で心身を仕事上のストレスなどからも守っていかなければならなくなったのです。だからこそストレスチェック制度のような労働者を守るための制度に関しては、ストレスによって再起不能になってしまわぬようしっかりと理解を深めていきましょう。つづきはこちら

  • 「ストレスチェック制度」を詳しく知ろう

    ストレスチェック制度に関して詳しい内容を理解することは大切ですが、残念ながら多くの人はストレスチェック制度の対象となっている人の範囲にすら詳しくありません。特に誤解が多いのが派遣社員や契約社員などの扱いで、大勢の認識と異なり多くの場合ストレスチェック制度の対象に含まれています。またストレスチェック制度の大きな誤解として、その受験結果を人事評価などに使われてしまうのではないかと危惧されている方がいますが、個人情報は厳重に管理されていてその心配はありません。つづきはこちら

  • 限界を感じたら転職も視野に入れよう

    ストレスチェック制度などの結果、今の勤務先で仕事を続けていくことがどうして無理だとなった場合、職場に改善を求めるよりも転職をしてしまった方が早いし簡単な場合もたくさんあります。なおその際には再び同じようなことになってしまわないよう、人間関係が安定しており休日などもきちんと守られている職場を選ぶと良いでしょう。また転職活動を成功させるには自分1人の力だけで頑張ろうとせずに、転職エージェントなどの専門家の力を上手く使うようにしましょう。つづきはこちら